2018年01月05日

かけがえのない1年

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【日本カーシェリング協会メールニュースvol.32】2018年1月5日
           ◆かけがえのない1年◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明けましておめでとうございます。

先ほど、鳥取から姫路の実家に戻りました。

年明けから徳島と鳥取のいわゆる『過疎地』と呼ばれている
地域で行われている移動支援の視察に親父に車を借りて
行かせていただいたのでした。

昨年の夏の終わり頃から、総務省の事業として石巻市、
NTTデータ東北さん、ヤマトスタッフサプライさん、
地元の交通事業者さん、いつも東京から通っていただきながら
ご支援いただいているCDS経営戦略研究所の奥間さんらと
「石巻コミュニティ交通コンソーシアム」を設立して
石巻の半島沿岸部(北上・雄勝地区)を舞台に将来の交通形態を
模索する取り組みを開始しました。

【カーシェアや客貨混載 新たな交通網モデル模索】

私たちの役割は、北上・雄勝地区に住民主体の
コミュニティ・カーシェアリングの導入を進めていくことなのですが
これまで取り組んできた仮設住宅や復興公営住宅等の集合住宅とは
違った形態が必要となるので、取り組みを進めながら地域の方々の
状況やご意見を確認しながら可能性を見つけていくという所です。
今日が、私たちの仕事始めだったのですが、石巻のメンバーは
早速雄勝地区の現場周りを始めました。

今回視察させていただいた徳島美馬市のNPO法人こやだいらさんは、
立ち上げ当初から補助金に頼らない運営を10年に渡り行って
いらっしゃり、高齢の方々がちゃんと病院へも通えるように
なったことから救急車の出動件数が約半分になったということでした。

鳥取倉吉市のNPO法人たかしろさんでは、地域の有志が交代で
高齢の方々のバス停から自宅までの外出支援を14年間にわたり
続けていらっしゃいました。

いずれも、私たちが今向き合っている現場の次の一歩を
イメージするために非常に参考になるものでした。

【NPO法人こやだいらさんの活動】


こんな感じで、2018年は過疎地巡りから始まりました。

鳥取からの帰り道、今日は、このカーシェアリング協会の
活動のきっかけを与えていただいた師である山田バウさんの
命日だったので、バウさんが好きだった曲を車の中で
流しながら帰ってきました。

【バウさんから提案されて始まった時の様子】

バウさんは、神戸で7年半、阪神淡路大震災の支援として
神戸元気村の活動を続けられました。
ですので私も、活動を始めた頃から、ずっとその「7年半」を
意識し続けてきました。

「私たちは7年半続けることができるだろうか」
「7年半で何を生み出し、そしてどこまでたどり着けるだろうか」

そういう意味で、その「7年半」を迎える今年は私にとっても、
この組織にとっても一つの大切な節目の年でもあると感じています。

「かけがえのない1年」

そう胸に刻み、一日一日を大切にしながら、しっかり過ごそうと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

────────────────────────────
 ◆編集後記
────────────────────────────

【九州支援のご報告】
昨年たくさんの方々にご協力いただき延べ41件の貸し出しを
行った九州北部豪雨支援活動を下記に報告させていただきました。
ご協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

【地域おこしレンタカーの加盟店が続々増えております】

────────────────────────────
 ◆ご協力のお願い
────────────────────────────
【軽自動車・軽トラック・大型車(7人乗り以上)募集】
被災地で活用させていただく車両を募集しています。
カーシェアリングはもちろん、引っ越しや、就業や、
コミュニティ作りのための貸し出し等様々な地域貢献活動に
活用させていただきます。

【ご寄付の募集】
活動費として活用させていただきます。
ゆうちょ銀行:記号:02220-9 番号:120559
(店名 二二九 店番229 当座 0120559)
口座名:「一般社団法人日本カーシェアリング協会」

【賛助会員募集】
日本カーシェアリング協会では当協会の趣旨に賛同し、賛助会員
として当協会活動を支援してくださる個人や団体の賛助会員を
募集しております。
詳しくはコチラをご参照下さい。

【カーシェア応援団ステッカー販売中】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇メールニュースの登録・停止◆

登録(登録するアドレスからメール): mailnews-apply@japan-csa.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇発行元◆◇

一般社団法人日本カーシェアリング協会
吉澤武彦
〒986-0813 
石巻市駅前北通り一丁目5番23号
TEL 0225-22-1453 FAX 0225-92-7820
E-mail:info@japan-csa.org
ホームページ:http://japan-csa.org/

posted by 日本カーシェアリング協会 at 23:25| Comment(0) | メールニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

三菱電機様のご協力で太陽光パネルを増設しました。

吉野町カーシェア会では、吉野町復興公営住宅に設置された太陽光発電で充電するシステムを利用して電気自動車を充電し、コミュニティ・カーシェアリングの活動を行っています。
また、市内唯一の系統から独立したEV充電設備として、EVの充電拠点として訓練を行っています。

ただ、冬季は日照量の関係で発電量が十分でなく必要量充電できない日々もあることと、石巻市内においてEVを活用した防災の大切な拠点となってきたため、三菱電機株式会社様のご協力のもと、太陽光パネルを増設し、発電量を1.5倍にする工事を行いました。(発電量は約5kWhとなりました)


IMG_9428.jpg
(今回増設した太陽光パネル) 
設置にあたり、北日本電気興業様・日本フォームサービス株式会社様・HOMMA株式会社様にご協力いただきました。

IMG_9424印付.jpg
(手前がこれまでのパネル、今回設置したのは奥の分です)


より快適な環境となり、利用者の皆さん大変喜んでいらっしゃいました。
吉野町カーシェア会は、復興公営住宅で最初にカーシェアリングを導入して以来、利用者数・利用頻度共に増えていき、現在44名の方々が毎月約100回の利用が行われています。

防災と助け合いのモデルをここで地域の方々と共に築き上げていきたいと思います。
三菱電機株式会社様をはじめとするご協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

IMG_0447.JPG



続きを読む
posted by 日本カーシェアリング協会 at 09:47| Comment(0) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

株式会社JVCケンウッド様よりドライブレコーダーを協賛いただきました!

復興公営住宅などでコミュニティ・カーシェアリングの助け合いを実践される方々から、「ドライブレコーダーがあれば事故の時とか安心だなぁ」という声がありました。

地域の方々で共同で使用する車ということもあり、万が一の事故やイタズラの際に記録されると適切な対応ができるため、大きな安心感が生まれるということです。

JVCケンウッド様にその旨お伝えしご相談させていただいたところ、 非常にハイスペックなドライブレコーダー10台を協賛いただきました。

IMG_5543.JPG

【ご協賛いただいた商品】
ケンウッド ドライブレコーダー「DRV-610」

少し説明させていただきますと・・・ ※( )は私たち視点のコメントです

事故の時相手のナンバープレートもはっきりわかるほど、高画質の録画がされ(すごく奇麗!)
買い物での停車などの一時的なエンジン停止時にも動作し(乗り合い等で買い物によく行くのでバッチリ!)
前方の車との車間距離や信号が変わってからの発信が遅れた時の警告音等の運転支援等がある(高齢の利用者の方も多く、外出支援など安心!)

などの機能のある、非常に高性能なモデルなんです。


早速、各地域のカーシェア会(『コミュニティ・カーシェアリング』を実践するグループ)で活用している車に取り付けさせていただいたところ、みなさん、興味津々で大変喜んでくださいました。

IMG_9708.JPG

IMG_7933.jpg

IMG_0429.JPG

IMG_7950.jpg

仮設住宅からの引っ越しに無料で貸し出していて、日々多くの方々に使用いただいている電気軽トラックにも取り付けさせていただきました。

Photo_17-12-22-09-42-38.671.jpg

Photo_17-12-22-09-42-43.486.jpg

私たちの車の中で、カーシェア会で使用する車、比較的多くの方々が使用する車に随時設置させていただき、活動に大きな安心感をプラスしてまいります。

ご協力いただいた株式会社JVCケンウッド様に心より御礼申し上げます。


「JVCケンウッド公式ホームページhttps://www.jvckenwood.com/
「JVCケンウッド公式facebook」http://www.facebook.com/jvckenwood.jpn




posted by 日本カーシェアリング協会 at 12:11| Comment(0) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする