2011年11月04日

ジャパン・プラット・フォーム様 くるま基金3台ご協力いただきました

9月上旬、ジャパン・プラット・フォーム様の「共に生きる」ファンドに申込み、その月末に受理のご連絡をいただきました。

JAPAN PLATFORM
http://www.japanplatform.org/

その後、担当の方とやり取りを行いながら車両の調整や現場を視察いただいたうえで、

・大橋地区の『キューブ』
・旭化成パワーデバイス社有地の『デミオ』
・開成団地の『カリーナ』

の3台分の基金を助成いただく事になりました。

P1040318.JPG

P1040320.JPG

デミオとカリーナは先日既に車を届けさせていただきました。
またその様子は後日ご報告させていただきます。

ジャパン・プラット・フォーム様には『くるま基金』と合わせて、事務局スタッフの3か月分の人件費の一部補助もいただける事になりました。

今まで私と9月から石巻入りした岡野は無給で取り組んできたのですが、継続した活動のためにこうした助成は本当にありがたいです。

皆様からのご協力をいただきながら、自立した運営に向けて少しずつ前に進みたいと思います。

ジャパン・プラット・フォーム様ありがとうございました。
posted by 日本カーシェアリング協会 at 02:37| Comment(0) | ありがとうございます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: