2012年03月02日

カーシェアリング・コミュニティ・サポートセンター

石巻市のご協力の元、カーシェアリング・コミュニティ・サポートセンター始まりました。
カーシェアリング利用者自身が運営します。

P1060541.JPG

事務所作りから始めました。

P1060438.JPG

長さを間違えて角材を購入したりもしました。

P1060483.JPG

P1060503.JPG

P1060536.JPG


事務所らしくなりました。

P1060560.JPG

大瓜団地にお住まいの皆さんにご挨拶の意味を込めてイベントを企画しました。

P1060486.JPG

ご挨拶とイベントのご案内を行い

P1060489.JPG

タイトルも手作り

P1060513.JPG

料理が得意のかよちゃんが腕を振るいました。

P1060526.JPG

結果、大盛況

P1060522.JPG

被災地におけるカーシェアリングのサポートをここから行っていきます。
石巻の人々の手によって。

P1060487.JPG


以下本日発行した2号目の日本カーシェアリングメールニュースです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本カーシェリング協会メールニュースvol.2】2012年3月2日
  ◆カーシェアリング・コミュニティ・サポートセンター◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月1日。朝9時を10分位前に、石巻の稲井にある「仮設大瓜団地」に
ガリバーさんから提供いただいたカルディナで到着いたしました。

いつも寒さの厳しい石巻ですが、今日は春を感じさせる気持ちの良い
日差しで、山の上の自然に囲まれたこの大瓜団地はとても清々しさ
を感じました。

駐車場には、神奈川の井上幸子さんらから提供いただいたプラッツが
停めてあり、集会所に入ると、85歳で最高齢のカーシェア利用者
南川さん(通称「てっちゃん」)が既に、前の日の晩に凍結防止の
ために『水抜き』していた水道管を元に戻して、エアコンで部屋を
暖めて待ってくれていました。

南川さんの横には、今日から一緒に活動する事になった今月大学を
卒業する山川さん(通称「やまちゃん」)が初々しく座っていました。

数分後、流留地区でご近所さんとカーシェアリングを行っている
千葉さん(通称「かよちゃん」)がやってきて、いつもの朝の
コーヒータイム(朝の小話)が始まりました。

今月の目的をいくつか確認し、てっちゃんは、知り合いの平塚さん、
かよちゃんは、震災前に家があった塩富町の区長さん、パート先の
老人ホームでのカーシェアリング実施のサポートについてを確認
しました。

明日は仮設南境第七団地でスターレットで同じ団地の人とカー
シェアリングを行っている「みきちゃん」がやってきてメール
対応を行い、明後日はご近所さんと一緒にカーシェアリングを
行ってくれている「ちかちゃん」が僕らの会計の顧問を引き受けて
くださった石巻専修大学経営学部の竹中先生と打ち合わせを
行います。ちかちゃんは、15年前に水産工場の経理を一手に
引き受けていたその手腕をここで大いに発揮して頂きます。

2月20日より被災地におけるカーシェアリングサポートを行う
「カーシェアリング・コミュニティ・サポートセンター」が石巻市
のご協力の元、仮設住宅集会所一室をお借りして運営を始めました。
そして、そのセンターはカーシェアリングを実際に利用している方々
自身が運営します。

つまり「利用する側」から「提供する側」に立ち位置を変えて
いただきました。石巻の人々の手で、石巻をカーシェアリングの
モデル都市にしていきます。みなさん、やる気満々です!

スタートしてから10日程経ち、それぞれの役割が自然に生まれ、
ようやく形ができてきました。

前回の発行から5か月が経ち、私たちの節目と呼ぶべき新しい
スタートが始まりましたので、ご案内させていただきました。

多くの方々のご協力のお蔭で、現在石巻市内で私どもの車が約35台
カーシェアリングが行われるようになりました。

しかし、今も尚、毎日のように問い合わせをいただく日々が続いて
おります。

縁ある一箇所一箇所、一台一台、一人一人を心を込めて向き合っていき
一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

<カーシェアリング・コミュニティ・サポート>
〒986-0005 石巻市大瓜字鷲の巣45-1仮設大瓜団地集会所内
TEL/FAX 0225-22-1453

※今までソフトバンクさんにお借りしていた携帯090-1712-6760を
3月いっぱいで返却する事になりました。3月以降に何か
ご連絡いただく際は上記の新しい電話番号にご連絡くださいませ。
ソフトバンクさんありがとうございました。

────────────────────────────
 ◆ご協力のお願い
────────────────────────────

【運営費ご協力のお願い】

口座に振込後、メールにてお名前・口数をご連絡下さい。

ゆうちょ銀行:記号14370 番号11142661
(店名 四三八 店番 438 普通 1114266)
口座名:「一般社団法人日本カーシェアリング協会」

メールアドレス:info@japan-csa.org
(件名:カーシェアサポーター、本文:お名前・口数)



【提供する車の初期経費『くるま基金』ご協力のお願い】

仮設住宅や被災地域を調査し、被災された方々の声を聞いた結果、
共用車両にかかる初期経費約15万円(保険料、登録費用、運搬
費用 )を被災された方々にご負担いただくのは非常に厳しいこと
であると実感しました。そこで私たちは、その費用を全国の皆様
から応援していただく「くるま基金」を募集しております。
1口1,000円の応援を1台あたり150口集めて、利用者の方々に費用
を負担していただくことなく車を使い始めて頂きます。
仮設住宅や在宅避難地域にお住まいの方々が少しでも快適に生活
できるよう、皆様ご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、
車両を50口以上サポートいただける方は、車両にサポーター様の
お名前を入れさせていただきます。

※軽自動車の場合は100口集めております。

くるま基金チラシダウンロード
http://www.japan-csa.org/くるま基金チラシ.pdf

◆『くるま基金』の支援方法

口座にお振込みいただいた後、メールにてお知らせください。

ゆうちょ銀行:記号14330 番号17947751
(店名 四三八 店番438 普通 1794775)
口座名:「一般社団法人日本カーシェアリング協会」

メールアドレス:car@japan-csa.org
(件名:くるま基金、本文:お名前・口数)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇日本カーシェアリング協会メールニュースの登録・停止◆

登録:件名に「メールニュース購読希望」と明記し、お名前・配信を希
望するアドレスを記載の上info@japan-csa.orgまでご連絡
ください。

停止:件名に「メールニュース配信停止希望」と明記し、お名前・配信
を希望するアドレスを記載の上info@japan-csa.orgまでご
連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇発行元◆◇

一般社団法人日本カーシェアリング協会
〒 986-0005
石巻市大瓜字鷲の巣45-1仮設大瓜団地集会所内
TEL/FAX 0225-22-1453
E-mail:info@japan-csa.org
ホームページ:http://japan-csa.org/
Blog:http://japan-csa.seesaa.net/
Twitter:http://twitter.com/#!/JapanCarSharing
posted by 日本カーシェアリング協会 at 18:30| Comment(0) | メールニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: