2012年09月02日

かばん作りワークショップ

8月のカーシェアリング協会のイベントは、〈かばん作りワークショップ〉でした。

背景には、カーシェアリング用車両すべてに『くるま防災バッグ』を搭載しようというプロジェクトがありました。
http://emergencybag-car.seesaa.net/article/237435632.html

いつも石巻を訪れて色々なお手伝いをしてくださっているあのさんが、全国から寄せられた寄付をもとに、
60台分の【くるま防災バッグ用準備袋】を作ってくださいました。
横浜にお住まいのあのさんは、石巻へ来るたびに他の活動の合間を見て、この準備袋作りをこつこつ進めてくださり、それがついに完成したのです。
そこで、車に積んでおく「くるま防災バッグ」作りが本格始動しました。

以前、毎週末OPEN JAPANにボランティアに来ているまなみ組(ヘンリー観光)の一員で手芸がとても得意なおざさんが、私たちの意見を取り入れ「くるま防災バッグ」の見本を作ってくれました。
それをもとにスタッフの千葉さんが、誰にでも簡単に作れるような形にし、みんなでこのバッグを作るイベントの開催が決定しました。

千葉さんが今回のイベントの中心となり、必要な材料の調達などに奔走。
石巻ではちょうど良い布が手に入らなかったため、生地はおざさんにお願いし、週末にボランティアに来るときに持ってきてもらいました。
バッグの前面に入れるスートン&ローリーのマークも、おざさん手作りの型を使っての試みです。

イベント前には、スタッフ全員が集まり入念なリハーサルをしました。
バック作り準備1.JPG

そしてイベント当日。
この日、東北放送が天ぷらカーの取材に来ました。
天ぷらカーを管理している阿部さんにも来ていただき、皆で持ち寄った天ぷら油を濾す作業をしたり、
給油の様子を見たりしました。

syuzai1.JPG
阿部さんにマイクを向ける東北放送の林さん

syuzai2.JPG
天ぷらカーの生みの親、満月屋の岩本さんがたまたま関西から登場!

syuzai3.JPG
特別ゲストの小宮山さん。
カーシェアリング用車両提供のため、静岡から石巻まで車を運転してきてくださいました!

syuzai4.JPG
天ぷら油をフィルターに入れます
syuzai5.JPG
濾された燃料用の油が出てきます
syuzai6.JPG
満月屋さん特製の給油装置で給油します

出発.JPG
そして、天ぷらカーにのってイベント会場まで移動。天ぷらの香りが車内にも・・・?

さて、いよいよかばん作りです!
bag2.JPG
まずは千葉さんが説明

bag1.JPG
スートンとローリーの紹介

アイロン班、ミシン班、紐通し班、ステンシル班、スプレー班に分かれて…

bag5.JPG
ミシン前のアイロンがけは大事です
bag6.JPG
確認しながら
bag7.JPG
慣れた手つきでミシン掛け。
bag3.JPG
紐を切ったり通したり・・・
bag4.JPG
スートンとローリーのステンシルにも挑戦

P1290831.JPG
完成!

今回のイベント参加者は女性ばかり、やはりみなさん手芸がお好きなようです。
みんなで和気あいあいと楽しくかばん作りができました。

9月は、男性にもどんどん参加してもらえるようなイベントをしたいと思います。
皆さんのご意見、ご参加、お待ちしております!!!


posted by 日本カーシェアリング協会 at 17:45| Comment(1) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本カーシェアリング協会の活動、「シェアリングカーがコミュニティーをつくる」と言う現実をお知らせ頂きました。
「真似ることは学ぶこと」自分の周囲を大切に致します。ありがとうございました。
Posted by at 2012年09月03日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。