2013年10月17日

ITS世界会議にて

17日、いくつか打合せ等があり東京に出張させていただき、その際、ITS世界会議に立ち寄りました。

PA170192.JPG
(会場の東京ビッグサイト))

ITSって私も先日五島列島に視察に行き、ほぼ初めて知ったような感じなのですが、ITS世界会議のHPに以下のように紹介しています。

ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)とは、人と道路と自動車の間で情報の受発信を行い、道路交通が抱える事故や渋滞、環境対策など、様々な課題を解決するためのシステムの総称です。 常に最先端の情報通信や制御技術を活用して、道路交通の最適化を図ると同時に、事故や渋滞の解消、省エネや環境との共存を図り、移動にやさしい豊かなモビリティ社会を実現する役割を担っています。

pic1.jpg

関心のある方、より詳しい情報はコチラに紹介されてますので、ご覧ください。

世界中のITSに関わる企業や機関が集まる展示会だったのです。

【ITS世界会議】
http://www.itsworldcongress.jp/japanese/


私は会場に着くなり、真っ先に長崎ブースに向かいました。

この展示会に足を運んだ最大の目的は、五島列島のプロジェクトの中心人物である鈴木高宏東大准教授とお会いするためでした。

メールでは何度かやり取りをさせていただいていたのですが、お会いするのは初めてだったので自己紹介させていただくと、すごく気さくに迎えてくださいました。

そして、ITSに関する五島の取り組みについて改めてご説明いただきました。

また、石巻の取り組みについてすごく関心を持ってくださり、「何かお役に立てることができれば…」と、来月石巻に来てくださることになりました。

PA170198.JPG
(ご説明されているのが鈴木准教授です)

午後からは予定があったので、限られた時間の中、ポイントを絞ってブースを訪ねていきました。
(ほんとはもっとゆっくり周りたかったのですが。。。)

やはり今i-MiEVを活用させていただいている三菱自動車さん関係を中心に周っていきました。

PA170200.JPG

PA170207.JPG

スマートフォンのITSアプリから情報を取りこむシステム等を紹介していた三菱自動車さん
複数の車両の位置情報・バッテリー残情報等管理するシステムを紹介していた三菱重工さん
自然エネルギーで車を含む建物の電気の蓄電・充電するシステムを紹介されていた三菱電機さん

「はぁ〜、すごいなぁ〜」とど素人の私は、口を開けて、ぽか〜んとしている感じでしたが、
それぞれ対応いただいた方々は、とても丁寧に説明してくださり、そして石巻の取り組みについて関心を持ってくださいました。


私達はEVを導入させていただいた事で、一気に世界や可能性が広がったように感じます。

私達には、知識や技術はありません。
でも、石巻の取り組みについて発信していくことで、知識や技術が石巻に流れるようなきっかけを作る、立ち振る舞いはできるかもしれない。

それによって、石巻の方々と一緒に新しい夢を描けるかもしれない。

少しずつ、学習しながら、新しい世界に挑戦していきたいと思います。


posted by 日本カーシェアリング協会 at 13:36| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。