2013年10月27日

石巻専修大『ベンチャー企業経営論』でキャラクターグッズ開発

23日のお昼は、石巻専修大学の学食でレディースセットを食べました。

PA230309.JPG
(どのへんがレディースなのかなぁと思いつつ、チャーハン食べたかったので選びました)

さて、学食でご飯を食べる事によって学生気分に自分を若返らせた後、この日の午後は経営学部の山崎先生の授業『ベンチャー経営論』に参加させていただきました。

当協会のキャラクター『Su:ton&Ro:ly』のグッズ商品開発をこの講義の中で実践して頂く事になったのです。

スートンとローリー.jpg

今日は、活動とキャラクターの紹介を私の方から行い、学生達がSWOT分析を行うという講義でした。

PA230310.JPG
(壇上は山崎先生)

SWOT分析とは、マーケティングの世界でよく行われている 強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats)の分析です。

私の説明の後、学生の皆さん、真剣にSWOT分析を始めました。

PA230314.JPG

各自の分析が終わった後、2つのグループに分かれてディスカッションが行われました。

PA230317.JPG

私がいたら話しにくいかなぁと思いながら、一緒に座って話を聞いてました。

PA230316.JPG

出た意見を付箋に書いて、プリントに貼りつけていきながら整理していきます。

PA230319.JPG

それを大きな模造紙で清書して

PA230323.JPG

プレゼンです!

PA230330.JPG

PA230324.JPG

「キャラクターの中に人が入りづらい」・・・確かに。。。
「世の中はキャラクターにあふれている」・・・そうなんです。。。
「被災地復興のシンボルになるかもしれない」・・・そうなってくれたら最高!

とにかくなかなかいい分析してくれています。

PA230328.JPG

こうやって分析されて意見をいただくのは、初めてだったのでとても新鮮でした。
なにより、学生の皆さんが僕らの活動について真剣に考えて話し合ってくださっているのが嬉しかったです。

来年年明けに、試作によるプレゼンが予定されています。

さて、どんなグッズが生まれるか、今からとても楽しみです。

そして、マーケティングを学ぶ彼らにとっていい機会になるように、私共としても可能な限りの協力を行っていきたいと思います。


posted by 日本カーシェアリング協会 at 16:02| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。