2015年06月16日

小泉進次郎さんとのご縁

私達が、今行っているエコEVカーシェア事業のような形を思い浮かべるようになって、最初に訪れた場所が、横須賀にあるソレイユの丘という場所でした。2012年のクリスマスイブの日でした。

ソレイユの丘「緊急電源供給システム」視察
http://japan-csa.seesaa.net/article/310395190.html

その時招待状を送ってくださった奥間さん(CDS経営戦略研究所)、そこでお会いした高木さん(三菱電機プラントエンジニアリング)らが、今、検討委員会のメンバーになってくださり、この事業を共に力強く推進してくださっているのです。

そのソレイユの丘のオープニングで祝辞をのべられていたのが、横須賀出身の衆議院議員、小泉進次郎さんでした。

PC240928.jpg

その時の堂々と挨拶されている様子を会場の隅っこの方で拝見させていただき、同じ世代でこうしたまっすぐとした志がある政治家の方がいることを知り、とても嬉しく思ったのを今でも覚えています。

さて、そんな小泉進次郎さんがこの度、私どものカーシェアリングの現場を訪れてくださることになりました。内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官という政府の重要なポジションで活躍され非常にお忙しい中、時間を割いて訪れてくださり、本当に光栄な限りです。

P6144676.JPG

私どもの取り組みについて色々と質問してくださいました。
また、事前にいろいろと調べてきてくださり、関心を持ってくださっていることとても伝わってきました。

システムの説明を行うと、

「充電やってみてもいいですか?」

と、実際にEVの充電もされました。

P6144711.JPG

P6144712.JPG

P6144727.JPG

P6144750.JPG

吉野町復興住宅団地会の岩井会長をはじめ、住民の皆さんにも熱心に復興住宅での生活の様子など聞かれていました。

P6144769.JPG

P6144806.JPG

見る見るうちに団地に人が集まり、そういった人たちに触れ合う小泉さんの気さくさをとても感じました。

P6144814.JPG

場所を集会所に移し、住民の方々の不満や質問を受けとめ、きっちり回答されていました。

P6144873.JPG

P6144913.JPG

ブログで次のようにご紹介いただきました。

朝、東京を出て、まず石巻市の吉野町復興公営住宅を訪問しました。ここでは、仮設住宅や集合住宅等での車の共同利用事業を進めている一般社団法人日本カーシェアリング協会の取り組みを伺いました。震災後に始まった事業ですが、いまは70台以上もの車が共同利用されているとのこと。またこの事業では、電気自動車も利用しているので、災害時には電源供給の役割も担うことができます。被災地発の新しい取り組みとして、全国に広げていきたいですね。公営住宅の集会所に移動して、近隣住民の皆さんも参加した車座集会も開催し、復興に関することや、いま不安に感じていること等、率直な意見を伺うことができました。

http://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/entry-12038943154.html


もともと、横須賀のソレイユの丘からつながっているエコEVカーシェアリング事業。構想から3年以上経ち、ようやくスタートさせた今、その現場に小泉さんに訪れていただいたことに何かとても感慨深いものを感じました。

さぁ、頑張ろうという、気持ちに励みができました。
ここからさらに活動を前に進め、ご期待にそえるような全国に貢献できる活動にしていけたらと思います。

訪問いただいた小泉進次郎さんに、心より御礼申し上げます。

小泉進次郎 official website
https://shinjiro.info/
posted by 日本カーシェアリング協会 at 12:17| Comment(1) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カーシェアリングのページを読んで、小泉さんって誰だ?

と思い、このページを見つけました。

全国紙には報道されていませんし、政治家とは票につながらなければ活動しないと思っていたのに、小泉さんは見えないところでも地道に活動していたのですね。

えらい。
Posted by 高安 洋 at 2015年06月20日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: