2017年09月05日

仮設住宅移築プロジェクト~解体の陣@~

9月2日、3日いよいよ解体作業が始まりました。

初日はどんより曇り空。
たまにポツポツ雨が降る中で作業がスタートです。

IMG_9115.jpg
→二本松市内の解体現場 山の中に忽然とログの仮設が立ち並んでいます


さて、今回移築する仮設がこちら。
浪江町の方々がここで数年間、避難生活を送っていました。
IMG_0355.jpg
→しばらく人が住んでいないので草はのび放題。

まずは打合せ。
私たちが約一年前、「仮設を移築して新しい事務所にしたい!」と思った当初から
ご相談に乗っていただき、このプロジェクトにも総合プロデューサーの役割を担ってくださっている
はりゅうウッドスタジオの芳賀沼さん、田中さんも会津から合流し打合せを行いました。
そして今回、現場監督としてこの移築プロジェクトを指揮してくださる文さん!
元々は名古屋で建築のお仕事を営んでおり、震災を機に石巻へ移住。
とても頼りになります。
IMG_9127.jpg
→手法のアドバイスや予算など様々な意見が交わされました。

さて、肝心の解体作業はというと、
まずはカーテンなどの類を外し、まわりこ、はばぎ(名称を覚えました!)を外し翌日からの
作業がスムーズにできるような下準備を行いました。
IMG_9122.jpgIMG_0350.jpg
→カーシェアスタッフもパソコンを放り出し、作業に没頭!
IMG_0360.jpg
→岩手県から駆けつけてくれたOPEN JAPANの大ちゃん。

初日は天候もあって少し早めに作業を終えました。
IMG_0364.jpg
→2日のメンバー*文さん・ふきさん・大ちゃん・赤G・たけさん・さっと


3日目は快晴の中、災害の現場でも汗を流すOPEN JAPANメンバーも続々と増え
いよいよ本格的に内装の解体です!
IMG_0366.jpg
→3日のメンバー*文さん・ふきさん・大ちゃん・赤G・ケンさん・いのうえさん・てっしー・たけさん・さっと
→セミプロっぽい雰囲気が漂います!

2日目の作業はキッチン、窓枠、仕切り、押入れ外しです。

文さんに外し方を教わりながらキッチンを丁寧に外していきます。
キッチンも再利用っ!
IMG_0368.jpg
→東京から来た、いのうえさんと大ちゃんコンビ。

こちらは仕切り外し。
木は全て再利用なので丁寧に外していきます。
IMG_0373.jpg
→ログのプロの赤G。茨城県から岩手県へ向かう途中に立ち寄ってくれました。
IMG_0374.jpg
→普段は解体屋さんに勤めるケンさん。今回は去再利用ということで慎重に…!山形から来てくれました。
IMG_0380.jpg
→文さんの奥さんであるふきさん。アシスタントはお手の物です。

外した木もまとめて運搬しやすいよう、同時進行で作業は進んでいきます。

IMG_0386.jpg
→宮城からてっしーも参加。思われず惚れちゃいそうな勇ましい姿です。


大工系仕事に慣れている方が多く、作業は予定よりも順調に進み、
ユニットバスも2つ、取り外すことができました!

IMG_0390.jpgIMG_9158.jpg


文さんいわく、作業のポイントは作った当時の大工さんの気持ちになって考えてみること。
そうすればおのずと組み立てた順が見えてきて、その逆で外していけばいいそうです。

本日の作業はこの辺で終了!
解体の陣Aは8日~12日行います。
いよいよ天井、ログを外して石巻に運びますよ!
ご協力いただける方、まだまだ募集中です!
IMG_9165.jpg


< 解体&組立&引越お手伝いボランティア募集! >
 

●解体の陣その2
9月8日(金)〜12日(火)
募集人数:5名
場所:福島県二本松市
作業内容:職人さんのサポート、材のコード付け、くぎ抜き、資材運搬、整理

宿泊:みんなでコテージに泊まります
※2日間以上ご協力いただける方は交通費支給(金額上限あり)

※1日のみの方は交通費の片道分を補助(金額上限あり)


ユニック操縦できる方、募集中です!!



【ご寄付の募集】

移築・引っ越しを進めていく中で助成金では
カバーしきれない様々な経費が発生しています。
ご協力よろしくお願い致します。

ゆうちょ銀行:記号:02220-9 番号:120559
(店名 二二九 店番229 当座 0120559)
口座名:「一般社団法人日本カーシェアリング協会」

posted by 日本カーシェアリング協会 at 21:59| Comment(0) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: