2018年12月27日

平成30年7月豪雨報告A(寄付応援企画&活動報告会のご案内)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【日本カーシェリング協会メールニュースvol.37】2018年12月27日
 ◆ 平成30年7月豪雨報告A(寄付応援企画&活動報告会のご案内)◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今回のメールニュースは現場の様子をお伝えするためにも
ぜひ写真付きの下記の投稿をご覧ください。

たくさんのご支援・ご協力の元、12月25日に真備体育館で
実施してきた無料貸し出し支援を終了いたしました。

お陰様で98台の車が集まり、これまで私たちが様々な被災地で
実施してきた貸し出し件数の10倍以上の規模である629件の
貸し出しを行うことができました。
20180928-002.jpg20180928-022.jpg20180928-035.jpg20180928-061.jpg活動 (6).jpg20180928-067.jpg


そして、利用いただいた被災者の方々からはたくさんの笑顔と
うれいしい言葉をいただきました。

「避難生活を送っていた母親を自宅に連れて帰ることができた」
「小さい子がいるので、通院や買い物などに利用できてとても助かりました」
「車がなければ何もできないのでとても助かりました。仕事ができました」
「車がないと通勤に不便だったので大変助かりました」
「自宅の片づけが大いにはかどった」

利用者 (7).jpg利用者 (8).jpg利用者 (10).jpg利用者 (12).jpg利用者 (14).jpg利用者 (15).jpg利用者 (16).jpg利用者.jpg利用者 (2).jpg利用者 (11).jpg


今回これだけの支援を行えたのは、
車両や活動のための寄付をお寄せいただいた皆様、
各方面に協力を呼び掛けていただいた岡山県、
駐車スペースや貸し出す環境を提供してくださった倉敷市、
車両を提供してくださった皆様、
登録・整備にご協力いただいた皆様、
車両の運搬に協力いただいた皆様、
用品を提供いただいた皆様、
現場で精一杯対応してくれたボランティアさんやスタッフ
一人一人のお陰であります。

倉敷市職員.JPG本田室長運搬.jpgエーモン.jpg岡山県知事.jpgBモビリオリレー (3).jpgAB倉敷到着.jpgカシムラ.jpgタイヤ交換 (2).jpgルート産業 (2).jpg日産ボラ (3).jpg

提供千葉(ちばとうほくボラバス).JPG西日本三菱.JPG

被災地では、被害に遭われた方々はこれから生活再建に
向けてまだまだこれからという状況ではあり、
私たちも当初9月まで予定していた無料貸し出し期間を
延長し続けてきました。

軽乗用車を長期で貸し出した方々の大半以上の方々は、
何らかの方法で車を手に入れていただき、
また、私たちが無料で対応できうる期間も限界と
判断し、ここで一つの区切りをつけることに致しました。

ただ、一部必要な方々や長期的な活動を行う支援団体に対しては、
石巻市で行っている生活困窮者や支援団体向けに行っている
「ソーシャル・カーリース」として長期の有償貸し出しとして
サポートを続けます。

また、豪雨災害で大きな被害を受けた岡山市平島地区で
「コミュニティ・カーシェアリング」を導入し
「小鳥の森カーシェア会」を立ち上げた小鳥の森団地町内会の活動を、
引き続きサポートし続けて行く予定です。

IMG_2657.JPG48058946_281074045927836_7650843132350693376_n.jpg

今回の支援を通して、私たちは地元行政と企業と連携することで
支援が飛躍的に拡大するということを学びました。

今回成功した連携とその成果について他の地域にも伝え、
備えや連携を事前に行う「災害時に車で困らない地域づくり」に
向けてこれからしっかり取り組んで行けたらと思っております。

また、一つ課題も残りました。
資金調達についてです。

私たちの活動は車を活用する分、それに付随する保険料や修理代など
車両維持費がかかり、また、車を管理し、現場で適切に対応する
臨時スタッフが常駐で必要となる等多くの経費を必要としている支援です。
これは、活動規模が大きくなればなるほど、比例して大きくなります。

今回、大口の寄付の申し出をいただき、それを見越した支援内容と
体制をもって現地で活動していたのですが、最終的に方針が変わったと
あっさりと話がなくなってしまい、バランスを崩してしまい軌道修正が
行えない事態となりました。

結果、今回の支援で、現時点で約100万円の負債を抱えることとなりました。
私たちのような小さな非営利組織にとって、非常に大きな痛手です。

支援の大きさと質と継続のためには、資金調達に関する体制作りを整える
必要があり、私たちはそれに向けてしっかり取り組んでいきたいと
新たに決意した次第であります。

最後に応援いただいているみなさまへ2つご案内とお願いです。

《@日本カーシェアリング協会、西日本豪雨支援への寄付応援企画》

今回の私たちの西日本豪雨支援への寄付応援企画を開催します。

・3,000円以上ご寄付いただいた方に、今回私たちが活動した倉敷市で
つくられたオリジナルのマスキングテープ(2種各1個)を
プレゼントいたします。

・5,000円以上ご寄付いただいた方には、上記+オリジナル缶バッチ(3種各1個)
とオリジナルメガネ拭き(1枚)をプレゼントいたします。

DSCF5685.JPGDSCF5678.JPG

お預かりしたご寄付は、実際に活動にかかった経費の補填に
充てさせていただきます。

クレジットでの寄付の場合は、御礼の送付用に必ずご住所をご入力ください。
振込での寄付の場合は、メールかお電話にて送り先の住所を
お知らせください。(info@japan-csa.org 0225-22-1453)

下記サイトより、振込先の情報をご確認いただけたり
クレジットでご寄付いただくことが可能です。

●振込先・クレジット情報●
https://www.japan-csa.org/03.html#01

<応援企画以外でも下記の応援もまだまだ募集しております>
★貯まっているTポイントでのご寄付 
https://donation.yahoo.co.jp/detail/4432003/

★毎月応援!マンスリーサポーター 
https://www.japan-csa.org/support

※最終的な会計報告は3月にWEB等で行う予定をしております。


《A活動報告会in 東京&大阪》

今回、ここで伝えきれない西日本豪雨支援のことを
はじめ、石巻で行っている他のプロジェクト等の
日本カーシェアリング協会の報告会を開催します。

申込:https://goo.gl/forms/QxSGPD6RoQ6771ND2
※Facebookページからもお申込みいただけます。

●東京会場
日 時:2019年1月11日(金) 18:15〜19:45(18:00開場)
場 所:ECOM駿河台(東京都千代田区神田駿河台3丁目11−1)
    *JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口(徒歩5分)
    *都営地下鉄新宿線「小川町」駅(徒歩10分)「B3b」出口
    *東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅(徒歩5分)「B3b」出口
    *東京メトロ丸の内線「御茶ノ水」駅(徒歩8分)「1番」出口
参加費:500円(1Drink付き)
定 員:40名
Facebook:https://www.facebook.com/events/1497099253757566/

●大阪会場
日 時:2019年1月20日(日) 13:30〜15:30(13:15開場)
場 所:天劇キネマトロンAnnex(大阪市北区中崎西1-7-27-2F)   
    *大阪地下鉄梅田駅から徒歩10分
    *下鉄中崎町駅4番出口徒歩2分
参加費:1000円(1Drink付き)
定 員:20名 
Facebook:https://www.facebook.com/events/733328473701764/

●宮城会場
日 時:2019年1月26日(土)14:00〜15:30(13:30開城) 
場 所:アイトピアホール(石巻市中央2-7-3)
参加費:無料
定 員:30名

お問い合わせ:0225-22-1453 info@japan-csa.org

本年も本当にたくさんの方々に支えられた1年でした。
そして、たくさんの学びとご縁をいただきました。
来年も、確かな一歩を踏み出したいと思います。
みなさま、よいお年をお迎えください。

────────────────────────────
 ◆編集後記
────────────────────────────
31日(月)にNHKラジオ特別番組
『被災地に見る希望 災害多発時代を生きる』でも
災害支援担当の石渡が出演させていただきご報告
させていただく予定をしております。
年越し前に、よろしければお聞きいただければと思います。
午後8時30分頃から(10分程度の予定)

↓NHKらじるらじるで視聴いただけます。
https://www.nhk.or.jp/radio/

────────────────────────────
 ◆スタッフ募集
────────────────────────────
移動や高齢化に課題を持つ地域に石巻で生れた
『コミュニティ・カーシェアリング』の仕組みを導入し
地域づくりを行ったり、災害時に車で困らない地域連携づくり
をすすめてしていくコーディネーターの求人を募集しています。
経験など問いませんので、詳細はお問い合わせください。
────────────────────────────
 ◆ご協力のお願い
────────────────────────────
【マンスリー・サポーター募集】
復興予算が終わる今、この取り組みを継続的に支えていただき
取り組みを共に進めていく「マンスリー・サポーター」を募集
しています。
個人 1口1,000円/月 法人 1口10,000円/月
申込ページ 
http://www.japan-csa.org/support
募集のパンフレット
http://www.japan-csa.org/download/monthlysupporter.pdf
【軽自動車・軽トラック・大型車(7人乗り以上)募集】
被災地で活用させていただく車両を募集しています。
カーシェアリングはもちろん、引っ越しや、就業や、
コミュニティ作りのための貸し出し等様々な地域貢献活動に
活用させていただきます。
【ご寄付の募集】
活動費として活用させていただきます。
ゆうちょ銀行:記号:02220-9 番号:120559
(店名 二二九 店番229 当座 0120559)
口座名:「一般社団法人日本カーシェアリング協会」
【カーシェア応援団ステッカー販売中】
http://japan-csa.seesaa.net/article/433243654.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇メールニュースの登録・停止◆

登録(登録するアドレスからメール): mailnews-apply@japan-csa.org
退会用URL: http://www.japan-csa.org/xmailinglist/mailnews/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇発行元◆◇
一般社団法人日本カーシェアリング協会
吉澤武彦
〒986-0813 
石巻市駅前北通り一丁目5番23号
TEL 0225-22-1453 FAX 0225-92-7820
E-mail:info@japan-csa.org
ホームページ:http://japan-csa.org/
Blog:http://japan-csa.seesaa.net/
Twitter:http://twitter.com/#!/JapanCarSharing
Facebook:http://www.facebook.com/japancsa
posted by 日本カーシェアリング協会 at 08:09| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: