2016年11月24日

2016年秋の学生整備プロジェクト


東北の冬には欠かせない冬タイヤ交換の季節がやってきました。


今回で10回目となるこのプロジェクトは、11月10日(木)〜11日(金)の2日間

石巻専修大学理工学部機械工学科自動車工学コースのご協力により実施いたしました。



実は今回はいつもの学生整備プロジェクトと並行して

協会では自然災害支援活動の一環で

熊本地震と岩手県岩泉町台風10号の被災者の方を対象とした

無料のサポート・レンタカーを推進しております。

それぞれ、熊本で36台、岩泉町16台活用しており

この度は石巻での活用車両と合わせて熊本と岩手の車両に活用タイヤや備品もご協賛いただきました。



まずは、それぞれの被災地に届けられた心のこもったご協賛品をご紹介させていただきます。



 石巻2台分、熊本3台分、岩手6台分のスタッドレスタイヤをご協賛いただきました。


ミシュ石.JPG
(石巻分です)


ミシュ熊.JPG
(熊本分です)


ミシュ岩.jpg
(岩手分です)




 石巻7台分、熊本7台分、岩手7台分のスタッドレスタイヤをご協賛いただきました


横石.jpg
(石巻分です)


横熊.JPG
(熊本分です)


横岩.jpg
(岩手分です)




 石巻でアイミ―ブのスタッドレスタイヤをご協賛いただきました。

KIMG0416.jpg



 石巻5台分、熊本8台分、岩手2台分のホイールをご協賛いただきました。

トピ石.jpg
(石巻分です)

トピ熊.JPG
(熊本分です)

トピ岩.jpg
(岩手分です)


株式会社ジョイフル 様

 ウィンドウォッシャー液(石巻40L、熊本40L、岩手40L)

 クーラント液(石巻:緑20L、熊本:赤2L/2L

 それぞれご協賛いただきました。


ジョイ石.jpg

(石巻分です)


IMG_9404.JPGIMG_9403.JPG

(熊本分です)


Photo_16-11-07-13-07-46.626.jpg

(岩手分です)



ルート産業株式会社 様

 エンジンオイル200Lを石巻にご協賛いただきました。


KIMG0415.jpg


 エンジンオイルを熊本に40L、岩手に60Lご協賛いただきました。

13285771_914955288626919_1576214129_n.jpg
(熊本分です)

Photo_16-10-01-10-17-26.556.jpg
(岩手分です)


PIAA株式会社 様

 ワイパー(石巻59本、岩手45本)

 オイルフィルター(石巻21個、岩手10個)

 エアコンフィルター(石巻6個、岩手2個)

 エアフィルター(石巻8個、岩手6個)

 以上ご協賛いただきました。

ピア石.jpg

(石巻分です)


ピア岩手2.jpg

(岩手分です)



今回の学生整備プロジェクトは、ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤへのタイヤ交換

オイル交換、ウィンドウォッシャー液の補充、クーラント液の補充

オイルフィルターやエアコンフィルターの交換、ワイパーブレードの交換を行いました。


参加車両は63台で、事前に自動車工学センターへスタッドレスタイヤやホイール

各種備品を搬入させていただき

学生の皆さんには、当日の作業をスムーズに行うため

事前にタイヤとホイールの剥き替えの作業をおこなっていただきました。

KIMG0406.jpg





1110日 940分〜1640 


石巻専修大学自動車工学センターにて、開会式が行われました。

IMG_3374.jpg


そして10

学生の皆さんは4つのグループに分かれ

4つのピットでそれぞれ整備が始まりました。


IMG_3454.jpg

IMG_3447.jpg

DSCF3384.JPG

DSCF3323.JPG

DSCF3358.JPG


今回は、いつもエンジンオイルのご協賛をいただく

ルート産業の二藤部様が駆けつけてくださり、

2日間にわたってお手伝いいただきました。

DSCF3430.JPG


いつも協会の活動を応援してくれているボランティアの森岡様も

タイヤ交換のお手伝いに大活躍いただきました。

IMG_3436.jpg


10日は4時過ぎまでかかって36台の車両のタイヤ交換を行ないました。





1111日 940分〜15


2日目は1日目より車両台数が少なかったものの、学生の皆さんには疲労の色が見えました。

しかし午後から2年生が12人加わったことで

4年生の指導の下、あっという間に作業が進みました。

KIMG0440.jpg

KIMG0438.jpg



この度の学生整備プロジェクトでは

2日間ぎっちり時間を確保して

トータル63台の車両のタイヤ交換を実施していただきました。



大きな怪我もなく無事にプロジェクトを終えることができて本当によかったです。

DSCF3314.JPG




≪熊本 無料まごころ点検&タイヤ交換


熊本では、石巻での学生整備プロジェクトが行われた2日後の13日(日)

タイヤ交換を行いました。


九州でタイヤ交換なんて必要ない気がしますが、

阿蘇地方など標高の高い地域などは雪が降りスタッドレスタイヤが必要なのです。


今回も場所のご提供はホンダカーズ熊本東健軍店様にご協力いただき、

整備については()オートスタッフ北九州様、

(一社)福岡県自動車整備振興会北九州・戸畑支部の方々にご協力いただきました。


15064133_962323897244829_1528413665_o.jpg

15101831_962324003911485_472842900_o.jpg

15053188_962323993911486_1671094808_o.jpg


皆様ありがとうございました。




≪岩手岩泉 タイヤ交換・点検整備≫


岩手県の岩泉では、

盛岡市の有限会社鈴木自動車工業様、合同会社エキストラクト様にご協力をいただき、


タイヤ交換・点検整備をおこなっていただきました。

Photo_16-10-06-11-49-19.455.jpg





今回のブログ報告は、9月後半からスタッフとして加わりました阿部が担当いたしました。

この企画をおこなうために、早くからタイヤや備品の状態を調べ数量を確認し、
企業の方々へご協賛のご協力をお願いし、大学の先生方と事前に綿密な打ち合わせをし、
利用者の方と時間の調整をし、事前にたくさんのタイヤや備品を運び車を運びと、
多くの時間とかなりの延べ人数の力を必要としました。

非常にたくさんの方々のご協力の元実施されていることに
正直驚きました。

石巻の再建の役に立っている活動であることを
ご理解いただき信頼してもらえているからこそなのでしょう。

私たちはそのお気持ちにこたえるためにも
今後も被災者の方々に寄り添った活動を
出来る限り続けていきたいという気持ちでいっぱいになりました。



震災から6年になろうとしている現在、

こうして春と秋にタイヤ交換を行えているのも

ご協力、ご協賛を続けてくださる企業の方々や

場所と労力を提供下さる大学の皆様のおかげです。


本当にありがとうございました。




これでこの冬も車両使用者の皆様には安心して乗っていただけますね。

ただし、くれぐれも安全運転でお願いいたします。




(阿部)



posted by 日本カーシェアリング協会 at 17:11| Comment(0) | 仮設カーシェアリング学生整備プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

2014年秋の学生整備プロジェクト

毎年、春と秋の恒例となりつつある、学生整備プロジェクト。


11月13日(木)と14日(金)の2日間、石巻専修大学機械工学科自動車工学こーづにご協力いただき、「2014年秋の学生整備プロジェクト」が実施されました。


9月から学校の先生方と打ち合わせを行い着々と準備を進め、今回も多くの企業様からご協賛を賜りました。





【協賛品のご紹介】

日本ミシュランタイヤ株式会社
 4台分のスタッドレスタイヤをご協賛いただきました。


ミシュランさんタイヤ.jpg




東洋ゴム工業株式会社
 12台分のスタッドレスタイヤをご協賛いただきました。


東洋さんタイヤ.jpg




日本グッドイヤー株式会社
3台分のスタッドレスタイヤをご協賛いただきました。


グッドイヤーさんタイヤ.jpg





ルート産業株式会社
三共油化工業株式会社
 エンジンオイル200Lとオイル添加剤5種類をご提供いただきました。


オイル・オイル添加剤.jpg


添加剤.jpg




PIAA株式会社
 53台分のオイルフィルターと、64台分のワイパーブレードをご協賛いただきました。


オイルフィルター.jpg

ワイパーブレード.jpg

ワイパーブレード2.jpg





株式会社ブロード
 11個のバッテリーをご協賛いただきました。

ブロードさんバッテリー.JPG




株式会社ジョイフル
 ウィンドウォッシャー液10Lと、バッテリー補充液5Lをご協賛いただきました。

ジョイフルさんウォッシャー精製水.JPG







「2014年秋の学生整備プロジェクト」は13日の朝、開会式から企画が始まりました。


開会式.jpg


開会式佐藤先生挨拶.jpg


開会式南川さん挨拶.jpg

開会式学生代表挨拶.jpg



開会式が終了したら、早速作業開始です。
今回はノーマルタイヤからスタッドレスタイヤへのタイヤ交換、エンジンオイルとオイルフィルターの交換、ワイパーブレードの交換、ウィンドウォッシャー液の補充等を行いました。


タイヤ交換様子1.jpg

タイヤ交換様子2.jpg


タイヤ交換様子3.jpg


タイヤ交換様子4.jpg


タイヤ交換様子5.JPG



タイヤ交換様子6.jpg


タイヤ交換様子7.JPG


タイヤ交換様子8.JPG


タイヤ交換様子9.JPG


タイヤ交換様子10.JPG


タイヤ交換様子11.jpg


タイヤ交換様子12.JPG


タイヤ交換様子13.JPG





今回は計50台の車両が参加し、またタイヤの剥きかえ車両がとても多かったのですが、学生の皆さんや先生方のお陰で無事企画を成功させる事ができました。


利用者さんからも「ここまでしていただいて本当にありがたい」と感謝のメッセージをたくさん頂戴し、大学の先生方からも「学生にとって、とてもいい経験になりました」とお言葉をいただきました。


今回のプロジェクトでタイヤ交換企画は通算で7度目ですが、いつもいつも多くの方々からのサポートのもと企画を実施しており、年々企画にご協力下さる企業様が増えてきています。



私は入社当初からこのプロジェクトに携わっていますが、実施する度に多くの方々が協賛品等さまざまなかたちで協会の取り組みを応援してくださっていて、企画を進める度に皆さんは協賛品に乗せて“こころ”を私たちに託して下さっているのだなといつも感じます。


気持ちを新たに、利用者の皆さんに安心してカーシェアリングを続けていただけるよう、これからも取り組んでいきます!


皆さま、ご協力ありがとうございました。


集合写真.JPG





【メディア掲載情報】
@NHK:共同利用の車 タイヤ交換

2014.11.14NHK東北NEWS WEB.png



A東北放送「Nスタみやぎ」:大学生が車のタイヤを無償で交換


2014.11.14東北放送.jpg

B石巻かほく:石巻専修大生、カーシェア車両を整備 50台点検://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2014/11/20141121t13005.htm

また、記事を入手する事ができなかったのですが、ミヤギテレビ「News every」でもご紹介いただきました。


山川
posted by 日本カーシェアリング協会 at 15:18| Comment(0) | 仮設カーシェアリング学生整備プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

『学生整備プロジェクト2014年春』

今年もこの企画が始動しました。
『学生整備プロジェクト2014春』!!

先日2014年4月10日、11日の2日間にかけて石巻専修大学理工学部機械工学科自動車工学コースの協力のもと実施いたしました。

過去5回タイヤ交換の企画を行なってきました。
※第一回、二回は姫路の日本工科専門学校、第三回は仙台の赤門自動車大学校、第四回は石巻整備振興会、第五回は昨年の企画の石巻専修大学

今回は前回のスタットレスタイヤへの交換時に共催していただいた石巻専修大学と再度タックを組み、実施することになりました。

石巻専修大学へ伺い、前回のタイヤ交換企画での反省点や今回の企画に向けてどのように準備、動いていけばいいか3月の中旬頃に打ち合わせをさせていただきました。

P3120224-2.JPG

打ち合わせ後から色々と準備を進めていき、あっという間に月日が経ち、まだ寒さの残る春の日に企画当日を迎えました。

専修大学には立派な桜並木があるのですが、桜はまだつぼみのままでした。
関東のあたりでは既に満開の時期を過ぎ、早くも散り始めているというニュースを見ましたが、石巻の桜はこれからというところです。
P4100701.JPGP4100702.JPG

整備協力いただく学校側と、午前中タイヤ交換を行う予定の利用者方々が集まり、まずは開始式を行いました。

P4100625.JPG
石巻専修大学の山本先生のご挨拶です。

P4100630.JPG
学生を代表して大学院生1年の奥津さんです。

P4100637.JPGP4100642.JPG
利用者を代表して皆さんご存知(?)南川さんです。

P4100648.JPG
学生の皆さん、先生方、利用者の皆さん、カーシェアスタッフでの集合写真です。

前回は外で開始式を行いましたが、今回は中で行いました。(風が強かったです。)

式が終わると同時にミーティングが始まりました。
P4100650.JPG

ミーティングが終わりいよいよ車両搬入、作業開始です。
P4100652.JPG
先生からの指導の元、作業が始まりました。

P4100654.JPGP4100660.JPGP4100662.JPG
P4100675.JPGP4100682.JPGP4100693.JPG

今回のタイヤ交換の取り組みですが、写真にありますようにタイヤの交換だけではございません。
オイルフィルター、エアコンフィルター、エアーフィルター、ワイパー、バッテリー、ウォッシャー液等など、多数に渡り交換作業をしてくださいました。

前回の反省受け、『受付』を設置しました。
P4100700.JPG
協会スタッフもこれまでの反省をふまえ、利用者の方の受付までの誘導、先生方との情報伝達、車種毎のパーツの受け渡しなど無駄のないよう、スムーズに現場を回せるように奮闘しました。

利用者の皆さんも作業の様子が気になるご様子。
P4100659.JPGP4100668.JPGP4100686.JPG

学生の皆さんと先生方のおかげさまをもちまして、この2日間怪我もなく無事に企画を終了することができました。

そして、この取り組みに協力し支えて下さった方々なくしては企画を行う事は出来ませんでした。

日本ミシュランタイヤ株式会社様 
車両3台分のタイヤ、タイヤを入れる袋を提供してくださいました。
P4100620.JPG

横浜ゴム株式会社様 
車両5台分のタイヤを提供してくださいました。
P4110705.JPG

株式会社ウェッズ仙台営業所
電気自動車1台分のホイールを提供してくださいました。
P4100622.JPG

ルート産業株式会社様、三共油化工業株式会社
エンジンオイルとオイル添加剤(6種類も)を提供してくださいました。
P4100619.JPG
前回の取り組みに引き続き本当にありがとうございました。

さて、今回の取り組みには新たに協力していただいた方々が多数いらっしゃいます。

株式会社ジョイフル
夏用のウインドウォッシャー液、バッテリー補充液、クーラント液を提供してくださいました。
無題.png

株式会社ブロード様 
バッテリーを10個提供してくださいました。
P4110703.JPG

株式会社PIAA様 
オイルフィルター、エアーフィルター、エアコンフィルター、カップレンチ、ワイパーブレードを多数提供してくださいました。
CIMG2720.JPGCIMG2724.JPG

タイヤやオイルだけでなく、様々な部品を交換することができ、利用者の皆さんも大変喜んでいました。
P4100685.JPG
新しくなったワイパーにも大変喜んでいらっしゃいました。

今回の取り組みに対し、利用者の方々から多くの感謝のお言葉を頂きました。
大学の先生方からも、「学生には、いい経験になった活動でした」とのお言葉もいただき、大変身になる2日間でした。

たくさんの方々からのご協力無くしては進められない企画でした。
心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


末永

posted by 日本カーシェアリング協会 at 10:35| Comment(0) | 仮設カーシェアリング学生整備プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする