2013年04月04日

薬膳交流会in東京のご報告

こんにちは、あやこです。
3月8日(金)に開催された第3回 「UNITY×薬膳工房あすごはん 東日本チャリティイベント」。
薬膳交流会ということで、薬膳料理と会話を楽しみながら、参加費の一部を日本カーシェアリング協会へ
ご寄付くださっているイベントです。

私も第1回目に参加させていただいたのですが、おいしくて体にいい料理を楽しみながら
様々な方との交流を楽しめる、とても温かい交流会でした。

UNITY×あすごはんさんは、その後も折にふれてチャリティイベントを企画してくださり、
いつの間にか今回がこの1年で3回目の開催となりました。

あすごはんの原田さんからコメントをいただきました。

『日本カーシェアリング協会の皆様
吉澤さんやあやこさんを通じで皆さまの活動を拝見しています。
仮設住宅でご利用になる皆様が、それぞれ会いたい方のところや
行きたいところへつなぐ手段としてカーシェアリングはとても
すばらしいアイデアだと感じ、
大変微力ながら日本カーシェアリング協会を応援させていただいてます。
まだ以前のようには行かないことたくさんあると思います。
わたしたちは、同じ空の下でサポートをさせていただきますので、
みんなで力をあわせてがんばっていきましょう。』

今回のイベントには7名が参加したそうです。
いつも「あすごはん」さんの薬膳講座に参加されている生徒さんや
薬膳や食に興味をもっている健康志向の方々がいらっしゃって、お料理や会話を楽しんだようです!

asugohan

今回のメニューも教えていただきました!

春を感じる ちらし寿司
デトックス抜群の菜の花の昆布しめ
これから活発になる肝を補いイライラを発散させてくれるセロリとイカのオイスターソース炒め
まだまだ乾燥する肌と肺を潤す茶碗蒸し
デザートは苺のお汁粉

全部とてもおいしそう〜!!
参加はできなかったけど、写真を送っていただきました。

asugohan1
asugohan2

いちごのお汁粉なんてあるんですね、初めて知りました!
会場でも、春を感じるデザートとして大好評だったようです。

IPOT逕~1.jpg


皆さまの参加費から8400円のご寄付をいただきました。
原田さんは日本カーシェリング協会の活動についても話してくださったそうなのですが、
なんと、事前に日本カーシェリング協会のHPやfaceBookページを見てくださった方もいらしたそうです。
こうやって、輪が広がっていくことはとてもうれしいですし、原田さんも喜んでくださいました。
皆様のご協力、どうもありがとうございます。

第4回の企画も楽しみです。
次回は東京近辺にお住まいの皆さん、ぜひ参加してみてください。

ご協力くださった皆さま
後藤 久美子さん(株式会社Raf http://raf-inc.jp/) 
Reiko Kannoさん 
Yasuhiro Abeさん
小川 美帆さん
Kaori Nomaさん
Yuki Kanedaさん
原田智子さん(薬膳工房あすごはん) http://yakuzenkoubou.com
posted by 日本カーシェアリング協会 at 09:30| Comment(0) | 東京支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

3回目!薬膳工房あすごはんさんのイベント

あやこです。
東京でイベントを開催し、日本カーシェアリング協会へ寄付をしてくださっている
「Unity×薬膳工房あすごはん」さん。
過去2回、薬膳料理を楽しみながら東日本の復興を応援しよう!とチャリティイベントを企画し、
その売り上げの一部を天ぷらカーお届けのための募金やカーシェアサポーター(運営費)として
ご協力くださっています。

その「Unity×薬膳工房あすごはん」イベントの第3回が、3月8日(金)に開催されるそうです!
イベント情報
http://www.facebook.com/events/139007716264626/

以下、あすごはん原田さんの文章を抜粋します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回のイベントのもうひとつの目的は、
東日本復興のためのお手伝いをしようというものです。
東日本復興のためのお手伝いには
ボランティアに行く。
被災地復興のために現地の特産物を消費する。
など、いろいろあると思いますが、
私は『いちばんは風化させないこと』だと感じています
神奈川に住んでいる私は、
地震がきたら
生きていけるように
飲料水や食材などは準備しておりますが、
すっかり地震の前の生活があたりまえとなっています。

ですが、現地では行方不明の方の捜索や、
まだまだ多くの方が仮設住宅で暮らしていて
買い物や病院に行くにも距離があり、
とても不便な生活をされています。
現地の方々が移動する交通手段として、
仮設住宅や被災地域の町内に共同で利用できる車が数台あれば
とても便利だということに共感し
日本カーシェアリングをサポートすることで
復興のお役に立てるのではないかと考えました。
皆さんからいただいた参加費の一部を
日本カーシェアリング協会の運営費として寄付させていただきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

震災からもうすぐ2年。
私達カーシェアリング協会の活動を変わらずに応援してくださることを嬉しく思うとともに、
日々ご自分達の生活を過ごしながらも被災地を思い、このように“自分達らしい”支援を続けられていて、
とてもいいなぁと思います。

縺溘¢縺輔s縺ィ縺倥g繝シ縺輔s[2].jpg
前回はたけさんとジョーさんが参加しました


薬膳料理に興味のある方、楽しみながらチャリティイベントに協力したい方、
食について色々な方とお話ししてみたい方・・・ぜひ気軽に参加してみてください。
19時からなので、仕事の後にでも。
おいしい料理を楽しみながら、初対面でもすぐに皆さんと打ち解けられる素敵な空間です!!
posted by 日本カーシェアリング協会 at 11:16| Comment(0) | 東京支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

薬膳工房あすごはんさんのイベント第2弾!

あやこです。
4月に、東京で天ぷらカー基金にご協力いただいたUnity×薬膳工房あすごはんさん。

前回のイベントの様子
http://japan-csa.seesaa.net/article/264722878.html

先日、あすごはんの原田さんから『Unity×薬膳工房あすごはん東日本復興チャリティ
イベント第2弾』を開催するとの連絡がありました。
なんと、私たちの活動を再び支援してくださるとの嬉しいお知らせです!

イベントの詳細
http://www.facebook.com/events/284809304948461/

前回と同じように、気軽に薬膳を楽しみながら、売り上げの一部を東日本復興のための義援金として
日本カーシェリング協会へ寄付してくださるというイベントです。

今回のテーマは、〜むくみゼロをめざそう〜だそうです。
前回おじゃました時は、とってもおいしくて体に良い薬膳料理をいただきながら、
「天ぷらカー」の話などで大いに盛り上がりました。

DSCN3967.JPG
前回の記念写真。「天ぷらカー」にちなんだエビのポーズ

薬膳料理と言っても、「薬膳」と聞いて浮かぶ“苦い”などのイメージとは全然違い、
ヘルシーでおいしく、体も喜ぶようなお料理でした!
本当は、私もまた参加したいです。(石巻はちょっと遠いです…)

このように、カーシェアリングとは一見関係のないイベントで、みなさんが楽しみながら
被災地の活動を応援してくださるというのはとても嬉しいことです。
こんな風に、震災から1年以上経っても、堅苦しくなく無理なく支援を続けていく、
というのは大事なことですね。

興味のある方は是非、参加してみてください☆
おいしいお食事と素晴らしい出会いが待っていると思います!

薬膳工房あすごはん
website:http://yakuzenkoubou.com/
blog:http://ameblo.jp/okigakuyakuzen/
twitter:https://twitter.com/#!/white_coral
fb:http://www.facebook.com/UNITY567/posts/272965646074295#!/lists/116594235128200
posted by 日本カーシェアリング協会 at 10:26| Comment(0) | 東京支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする